ライカカメラ搭載ファーウェイ「P9」 SIMロックフリーにもハイエンド性能

2016.06.17

SIMロックフリースマホはアマゾンなどでも気軽に買える
SIMロックフリースマホはアマゾンなどでも気軽に買える【拡大】

 スマートフォンメーカーと通信事業者の結びつきは密接だ。だからこそ、ある事業者でしか手に入らない端末も少なくなかった。だが、今は違う。同じ機種が、各事業者から発売されることが少なくない。たとえば今、iPhoneは3大事業者のどこと契約しても買えるし、アップルから購入することもできる。

 SIMロックフリースマホの世界も同様だ。今、もっとも目が離せないメーカーのひとつであるファーウェイの製品は、大手キャリアからネットワークを借り受けて格安で回線を提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)各社から買える。また、同社のウェブサイトやアマゾン、各量販店で端末だけを購入することもできる。

 こうした動向を見ていると、端末と通信サービスのどれでも好きなものを好きなように組み合わせられる時代になってきたことを実感する。

 先週、ファーウェイが発表した新製品のひとつ「P9」は、同社のフラグシップスマホだ。ライカとのコラボレーションによる高性能カメラが自慢で、これまでのスマホカメラとは一線を画する写真が撮れる。2つのカメラユニットを実装し、色と輝度を別々にとらえることで、多くの情報量を取り込めるという。

 SIMロックフリー端末というと、価格的に廉価なものが多く、性能的にもミッドレンジ、ローエンドのものが少なくない。新製品でも1年前のハイエンドと同等か、それより処理性能が低いものもある。

 そんな中で、P9はハイエンドの製品だ。実際に操作してみたが、まったくストレスなく操作ができる。スマホの買い替えサイクルはちょっとずつ長くなっているが、長く使うためには、購入時点でちょっとオーバースペック気味のものを選んでおくのが賢い。もちろん価格は高くなってしまうが、それが結局お買い得だといえる。

 ちなみにP9の価格は5万9000円。ハイエンド製品としては安い。変に凝ったことをせず、Android端末として実に素直に仕上がっている点にも好感が持てる。この夏の各社新製品の中でもおすすめだ。 (山田祥平)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。