圧力スチームで「ふっくら」ご飯 カレーや弁当用途に合わせ炊き分け (1/2ページ)

2016.07.06

日立のIHジャー炊飯器「ふっくら御膳 RZ−YW3000M」
日立のIHジャー炊飯器「ふっくら御膳 RZ−YW3000M」【拡大】

 日立アプライアンスが6月から発売したIHジャー炊飯器「ふっくら御膳 RZ−YW3000M」は、「圧力スチーム炊き」により、ご飯をふっくらと甘く炊き上げることができるのが特徴だ。市場想定価格は11万円前後(税別)。

 圧力スチーム炊きは、蒸気を閉じこめ、内釜内の圧力を上げることで、高温で炊く圧力加熱と、圧力をかけた状態でスチームを発生するスチーム蒸らしの組み合わせによって実現する。高温で蒸らし、ふっくらしたご飯を炊くことができるのが特徴だ。「圧力とスチームを同時に使えるのは日立だけ」だと胸を張る。

 水温60度の高温で米を浸す時間を従来機種に比べて2分間延長。98度以上の高温によるスチーム蒸らしの温度をさらに高め、20分以上継続させることで、従来機種に比べてごはんの甘みをさらに向上させることに成功した。

 公益社団法人日本炊飯協会に認定されたごはんソムリエによる評価では、ふっくら感、甘み、そして、総合評価(おいしさ)において、前年モデルよりも高い得点を得たという。

 新製品では、「極上炊き分け」機能によって、ごはんの好みや、カレーや弁当といった用途に合わせて、しゃっきり、ふつう、もちもちの食感を選べるようにしている。

 同社が約4000人を対象にした調査によると、関東では硬めが好きと回答した人は72%だったのに対して、関西では58%。地域によって好みの違いが大きいという。

 内釜は熱伝導の高いアルミ合金で、底部分には「容射打込鉄」を採用。軽量ながら優れた伝熱性を持ち、炊飯制御で炊きムラを抑えている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。