納税お礼の品々展示、各地の魅力を発信 「ふるさとチョイスCafe」

2016.08.09

ふるさとチヨイスCafe
ふるさとチヨイスCafe【拡大】

 「ふるさと納税」ってどんなシステムだったっけ? と尋ねられ、正確に答えられない人も多いだろう。要は個人が2000円を超える寄付を行ったとき、住民税のおよそ2割程度が所得税から還付、住民税から控除される制度。

 7月にオープンしたばかりの、ここ「ふるさとチョイスCafe」は、同制度について気軽に相談したり、納税をして各地域からもらえるお礼の品々を展示し、各地の魅力を感じられるスペースだ。

 入店するとまず目に入るのがオレンジ世代には懐かしいちゃぶ台の配されたカフェスペース。卓上にはタブレットが置かれ「ふるさと納税」の仕組みをスタッフが優しく教えてくれる。店内は半月単位で模様替えをして、各地の取り組みを紹介するイベントを行う。

 15日までは「中国・四国地方」を特集。ふるさと納税でもらえる地域のお礼の品を展示し、カフェでは島根・鳥取名産ののどぐろや白いかを載せたおむすびや鳥取のかぶせ茶が供される。また週に1度は、申し込み方法がわからない、地域の選び方がわからないなど、さまざまな疑問を解決するセミナー(入場無料・HPから事前申し込み制)を行っている。 (矢吹博志)

 ■ふるさとチョイスCafe(東京都千代田区有楽町1の12の1新有楽町ビル地下1階 フリーダイヤル0120・36・1089)JR有楽町駅から徒歩1分 月〜土曜日10〜19時、日曜日10〜18時

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。