駅構内にガラス張りの“ギャラリー” 「アシックスステーションストア品川」

2016.08.30

アシックスステーションストア品川
アシックスステーションストア品川【拡大】

 かつて駅構内にある店舗は、立ち食いソバ屋か新聞スタンドぐらいのものだった。それがいつの頃からかコンビニやカフェもできて様変わりしていった。

 京浜急行の品川駅構内も数年前からスープストックが進出していた。毎日通るそこが最近改装にかかり、今度はどうなるのかと思っていたら、アシックスのショールーム型店舗「アシックスステーションストア品川」が今月オープンした。

 スポーツメーカーがホーム内に常設店を置くのは日本初。一面ガラス張りで、ギャラリーのようにおしゃれにシューズやシャツが展示され、外は大型デジタルサイネージが広がる。

 同社は2020年の東京五輪まで五輪ゴールドパートナーとなっており、今月と9月はリオ五輪・パラリンピックを特集する商品展開。代表選手が身に着けるトレーニングジャケットやTシャツなどのレプリカも扱う。店舗に設けられた光IDポイントや2次元バーコードにスマホをかざすと商品情報が立ち現れ、店内に陳列している商品は直に触感などを確かめて即購入もできる。

 ネットを通じて自宅配送が可能なので荷物を持って帰る煩わしさもない。スタッフによると「成田や羽田空港にも通じる場所なので、出張や出勤途上のお客さまが商品情報をパッと確かめ、後から購入されたりもします」という。 (矢吹博志)

 ■アシックスステーションストア品川(京浜急行電鉄品川駅構内 (電)03・6277・0940)11〜20時 年中無休

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。