キーボードが浮かび、タイプできるカバーに熱視線 レノボ「YogaBook」

2016.09.09

メモ帳を乗せて書いても認識する
メモ帳を乗せて書いても認識する【拡大】

 レノボは、先ごろドイツ・ベルリンで開催された消費者家電の展示会「IFA」で、「YogaBook」を発表した。10.1型画面のカバー一体型タッチ対応パソコンで、ほぼ同じハードウエアがAndroid版とWindows版の2種類発売されるという。LTE通信機能内蔵版も用意される。

 YogaBookはカバー一体型というのがミソだ。ブックというネーミングからも想像できるように、このカバーは本体の裏に折り返せる。この形状は、これまでレノボがYogaシリーズとして提供してきたパソコンのシリーズと同様だ。

 カバーは、LED照明でキーボードが浮かび上がり、タイプができる。もちろん物理的なキーがあるわけではないので、キーを押したという感覚はないが、押したときにブルッと振動があるのでそれがわかる。トレーニング次第では、キートップを見ないで叩く、文字通りのタッチタイピングもなんとかできるようになるかもしれない。さらに、スイッチの切り替えにより、このカバーはキーボードからペン入力対応のパッドに早変わりする。

 カバーの上に紙をのせて、その上からペンで文字を書くと、紙の上に文字が書かれる。これは当たり前だ。そしてそれが本体にリアルタイムで転送されて入力されるのだ。紙は1センチの分厚さまで対応するので、一般的なメモ帳を乗せて書いても認識する。

 紙に文字や図形を書き付ければ、そのままそれが入力され、必要に応じてキーボードに切り替えてデジタルな文字も書き込める。タブレットによくあるように、ソフトウエアキーボードが画面の半分を覆ってしまうこともない。

 常時携帯するにもそれほど気にならない690グラムという重量でもあり、スマートフォン以上、モバイルパソコン未満の領域をうまく補完するパーソナル機器になりそうだ。IFAで発表された製品の中でも特に熱い注目を集めていた。レノボ関係者によれば、日本での発売についても可能性は高いという。 (山田祥平)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。