50代からのリフォーム(4) 複数の見積もり比較 (1/2ページ)

★50代からのリフォーム(4)

2016.09.15

複数の業者へ見積もりをして満足できるリフォームをしたい
複数の業者へ見積もりをして満足できるリフォームをしたい【拡大】

 住まいや暮らしの質を高めたいと思って始めたリフォーム。だが、それがきっかけでトラブルに発展してしまったら…。支払った費用を後悔するだけでなく、解決までのストレスも大きい。契約前なら、いくらでもチェックできる。

 まず、お金を払って工事を依頼するのだから、見積もりを受け取るのは当たり前。だが、なかには受け取っていない人もいる。リフォームに関して相談や情報提供を行う公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター(東京都千代田区)消費者支援部の青木稔さんがアドバイスする。

 「小規模な工事では、見積もり書代わりに走り書きの文書を渡す業者や、口約束だけで工事を請け負う会社もある。『専門家だから任せて大丈夫』と思わないこと」

 昨年、建設業法が改正された。個人がリフォームを業者に依頼する場合、業者は求められたら、契約前に見積もり書を渡さなければならなくなった。遠慮せず、見積もり書を請求しよう。だが、見積もりがあればヨシではない。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。