日本独自のSuicaに対応した新iPhone (1/2ページ)

2016.09.16

「iPhone7」(右)と「iPhone7Plus」
「iPhone7」(右)と「iPhone7Plus」【拡大】

 “話題のスマホ”アップルの新型iPhoneが発表された。9日に予約が始まり、16日に発売となる。標準サイズの「iPhone7」と大きめの「iPhone7Plus」で、ラインアップは先代と同様。サイズは「iPhone6s」とほとんど同じで、重量も数グラムの違いだ。ケースを付けてしまうと、その違いはほとんどわからないだろう。

 形状の大きな変更としては、ホームボタンが押し込む物理ボタンではなく、タッチタイプのものに変わり、ブルッと震えるようになったことがある。故障も少なくなるだろう。

 また、イヤホン端子が撤去されて、いつも充電やデータ転送に使っているLightning端子を使うようになった。今までのイヤホンを使うために変換用の短いケーブルが付属する。防水防塵に対応したのも特徴だ。

 そしていよいよ、日本で一般的に使われている“かざす方式”の非接触電子マネー決済をサポートすることが話題になっている。具体的には、Apple Payと呼ばれる決済サービスがドコモのiD、JCBのQUICKPay、そしてJR東日本のSuicaに対応する。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。