iPhone7 3つの「初」機能 「おサイフ」「耐水」「イヤホンジャック廃止」 (1/3ページ)

2016.09.22

(1)「iPhone7」(右)と「7Plus」
(1)「iPhone7」(右)と「7Plus」【拡大】

  • <p>(2)「AirPods」(税別1万6800円)</p>
  • <p>(3)OS(基本ソフト)も新しい「iOS10」になり、メッセージに手書きの文字や装飾を加えられるようになった</p>

 Q:アップルの「iPhone7」と「7Plus」=写真(1)=が発売されました。特徴を詳しく教えてください。

 A:新しいiPhoneで最大の注目は、いわゆる“おサイフケータイ”の機能をシリーズとして初めて備えたことです。非接触型ICカード技術の「FeliCa(フェリカ)」に対応したことで、JRの「Suica(スイカ)」をはじめとする各種電子マネーカードと同じ機能を持つことになりました。

 これはiPhoneユーザーがずっと待ち望んでいた機能の1つです。ただ、すぐに機能が使えるわけではありません。10月下旬にJR東日本がiPhone向けのSuicaのサービスを始め、同時にアップルも非接触決済「Apple Pay(アップルペイ)」の日本国内でのサービスを開始します。

 Apple Payはアップルの決済サービスで、クレジットカードやプリペイドカードを登録することで、Suicaや「iD」「QUICKPay」の電子決済がiPhone端末でできるようになります。

 万が一、iPhoneをなくしても、「iPhoneを探す」の機能を使ってApple Payを一時的に止めたり、カード情報をリモートで削除することができます。落とした財布から現金を抜き出されるのを遠隔で止めることはできませんが、電子マネーなら可能です。いまや、電子マネーは現金を持ち歩くよりはるかに安全なのです。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。