パナソニック冷蔵庫 冷却スピードさらに向上、常備菜が約1週間長持ち (1/2ページ)

2016.10.05

パナソニックのパーシャル搭載冷蔵庫「NR−F672WPV」
パナソニックのパーシャル搭載冷蔵庫「NR−F672WPV」【拡大】

 パナソニックのパーシャル搭載冷蔵庫「NR−F672WPV」は、週に一度のまとめ買いしかできないような忙しい家庭に最適な製品だ。市場想定価格は43万円前後(税別)。

 パナソニックの調査によると、約4割の家庭が、週に1度まとめ買いをしているとの結果が出ている。常備菜を作って保存している家庭も、約4割に達しているという。

 同社の新製品では、約マイナス3℃で保存する「微凍結パーシャル」の冷却スピードをさらに向上。肉や魚の鮮度を保つだけでなく、常備菜も、約1週間長持ちすることができるようになった。

 「マイナス3℃というのは、食品が凍り始めるぎりぎりの温度。これを微凍結パーシャルと呼び、冷凍の保存性と冷蔵ならではの使いやすさのいいところ取りができる」とする。

 冷凍ほど固くならないため、解凍いらずで調理ができ、食品の細胞を傷めないため、冷凍よりおいしく保存。また、冷蔵やチルドで保存するよりも、鮮度が長持ちするという。

 微凍結パーシャルは、酸化ブロック冷却による急冷効果で食品の酸化を抑制し、鮮度とおいしさを長持ちさせることができるパナソニック独自の機能。さらに「酸化ブロック冷却W」を新たに採用するとともに、独自の高性能真空断熱材を最適配置した高断熱キャビネットと、冷却効率を高めた高効率コンプレッサーの搭載により冷却効果を向上。パーシャル室内の天面にはシャワー冷却を、底面にはアルミ冷却プレートを搭載して、上下ダブルの冷却、吸熱効果で食品を素早く冷やす。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。