おしゃれ着も洗えるシャープの洗濯機「ES−ZP1」 (1/2ページ)

2016.10.19

シャープのプラズマクラスター洗濯機「ES−ZP1」
シャープのプラズマクラスター洗濯機「ES−ZP1」【拡大】

  • <p>ジャーナリスト・大河原克行氏</p>

 シャープが発売したプラズマクラスター洗濯機「ES−ZP1」は、クリーニングに出すことが多いおしゃれ着の洗濯にも適した「ホームクリーニングコース」を新たに搭載したのが特徴だ。市場想定価格は30万円前後(税別)。

 一世帯あたりの年間クリーニング支出額は、2015年実績で6600円。この10年で約27%も減少しているという。その分、家庭内でクリーニングするケースが増えているわけだが、おしゃれ着を家庭で洗う場合には、いくつかの課題があったのも事実だ。

 シャープでは、これまでにもおしゃれ着を洗う「ドライコース」を用意していたが、衣類をあまり動かさず、傷みを抑える一方、汚れが落ちにくいという課題があった。

 新たに搭載したホームクリーニングコースは、こうした課題を解決したものだと、同社では胸を張る。

 独自のマイクロ高圧シャワーを応用し、100ミクロン〜500ミクロンという大きさの微細な水滴を、毎秒約100万個という数で高圧噴射。これによって、繊維の奥の汚れも弾きとばすことができるという。

 このマイクロ高圧シャワーを、洗濯物に噴射できるように、最適な形でドラムの動きを制御するタンブリングを組み合わせることで、洗浄効果をより高めている。

 「マイクロ高圧シャワーが、衣類にはやさしく、汚れをしっかりと洗うため、ニットについたファンデーションや食べこぼしなども洗濯ができ、クリーニングに出していた大事な衣類も傷めずにきれいに洗える」という。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。