キャッシュレスの時代へ前進 アップルペイの便利度 SuicaカードにiPhoneを載せるだけで情報吸い上げ (1/2ページ)

2016.11.01

サービス開始当日の東京・品川駅構内。派手にアピールしていた
サービス開始当日の東京・品川駅構内。派手にアピールしていた【拡大】

 10月25日にiPhoneの基本ソフトであるiOSがアップデートされ、iPhone7と7PlusでApple Pay(アップルペイ)のサポートが開始された。ガラケー(従来型携帯電話)やAndroidスマートフォンでおなじみの「おサイフケータイ」の機能の一部が使えるようになったのだ。

 これにより、iPhone7でiDまたはQUICPayの少額決済サービスを使えるようになる。そのどちらか、あるいは両方を登録することができるが、どちらになるかは決済に使うクレジットカードで決まる。クレジットカードを登録することで、自動的にどちらかのサービスが利用できるようになる。これで、コンビニなどでiPhoneを使って支払いができるようになるわけだ。

 この2つのサービスとは別に、Suicaのサポートも始まった。SuicaはJR東日本のサービスだが、PASMOなど交通系ICカードと相互乗り入れしているので、日本全国の交通機関の多くで利用できる。

 こちらは、iDやQUICPayと同様に、任意のクレジットカードにひも付けて決済する方法と、JR東日本のSuicaアプリを使ってアプリ内登録したクレジットカードで決済する方法の2種類が提供される。オートチャージや定期券、モバイルSuica特急券、Suicaグリーン券などの機能を使うためには、Suicaアプリ経由で登録する必要がある。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。