日本郵政・長門正貢社長「目を光らせて絶えず勉強」

2016.11.01

日本郵政・長門正貢社長
日本郵政・長門正貢社長【拡大】

 ITを活用した新たな金融サービス「フィンテック」について日本郵政の長門正貢社長(67)は「グループとして(対応が)遅れるわけにはいかず、目を光らせて絶えず勉強しておこうと思っている」と力を込める。

 「われわれの業態としてフィンテックで使えるのは決済などになる」とも指摘する。日本郵政グループの利用者には、ITになじみの薄い地方の高齢者も多く、彼らにも恩恵が感じられるサービスの実現に向け、頭をひねる日々だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。