日本人の奥歯を徹底的に研究 電動歯ブラシ・オムロンヘルスケア「メディクリーン HT−B315」 (1/2ページ)

2016.11.09

オムロンヘルスケアの音波式電動歯ブラシ「メディクリーンHT−B315」
オムロンヘルスケアの音波式電動歯ブラシ「メディクリーンHT−B315」【拡大】

 オムロンヘルスケアが発売した音波式電動歯ブラシ「メディクリーン HT−B315」は、11度傾斜した独自ヘッドの採用が特徴だ。

 日本人の奥歯を徹底的に研究。歯科医との共同開発によって、まっすぐな形状の歯ブラシでは届きにくかった奥歯の奥にまで届くように工夫しているという。

 「歯科医が使うデンタルミラーをヒントに、傾斜させることで、奥まで磨きやすい歯ブラシを研究。さまざまな角度のヘッドの試作品からたどり着いたのが11度の角度だった」と、同社では説明する。

 「奥歯は他の歯よりも磨きにくく、歯磨きに自信がある人でも約8割の人が磨き残しがある。また、84%の人が、奥歯の虫歯を経験している」と同社。調査では、奥歯は他の歯に比べて約10年寿命が短く、奥歯が抜けてしまうと、連鎖してほかの歯も抜けやすくなるという。

 奥歯だけでなく、前歯の裏などにも磨きやすい角度になっている。

 だが、この角度の実現は困難を極めた。従来のモーターの大きさでは、本体部に搭載しなくてはならず、そこから直線に駆動軸を配置する必要があるため、ヘッド部分に傾斜をつけることは構造上、不可能だった。

 そこで、オムロンヘルスケアでは、ステムと呼ばれるブラシの取り付け部の内部に搭載可能な高性能マイクロモーターを、モーターメーカーとともに新開発。約4分の1にまで小型化することで、ステム部への搭載を可能とし、本体部とステム部の角度を変えることができるようにした。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。