Google翻訳機能が革命的刷新 SNSも言葉の壁超える!? (1/2ページ)

2016.11.22

刷新されたGoogleの翻訳機能
刷新されたGoogleの翻訳機能【拡大】

 Googleの翻訳機能がいきなり刷新された。スマートフォンの翻訳アプリでもウェブアプリでも同様の結果が得られる。これはもう、革命といってもいい。

 これまでの機械翻訳っぽさは気配もなく、まるで人間が添削しているかのような訳文を出してくれる。何かおかしいと思う部分があっても、原文を見返してみると、原文自体が間違っているとか、間違えても仕方がないと思える悪文だ。

 これまで筆者は、外国語の文章については、英語以外は英語に翻訳させ、その英文を自分で訳しながら読んできたが、もう、その必要はないかもしれない。そのくらい自然で正確な翻訳なのだ。

 Google翻訳は現在、103カ国語に対応しているが、今回刷新されたのは、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、日本語、韓国語、トルコ語だ。これらの言語で、世界中の人口の3分の1の会話をカバーする。実際、Google翻訳で利用される35%以上が、これらの言語だという。

 今回の刷新はニューラルネットに基づく機械翻訳の導入によるものだ。ニューラルネットは人間の脳の神経回路を計算機で実現したもので、ニューロンと呼ばれる神経細胞の結びつきによる巨大なネットワークを構成する。

 このネットワークを使い、文章をパーツごとに翻訳するのではなく、文として扱い、全体の流れを把握して訳語の意味候補を見つけ、その言葉の順番を変えて調整しながら人の言葉に近い翻訳をするという。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。