サイズ超えた性能でしっかり集じん 日立ロボット掃除機「ミニマル」 (1/2ページ)

2016.11.24

日立アプライアンスのロボット掃除機「minimaru RV−DX1」
日立アプライアンスのロボット掃除機「minimaru RV−DX1」【拡大】

 日立アプライアンスが、同社初となるロボット掃除機「minimaru(ミニマル)RV−DX1」を11月19日から発売した。市場想定価格は10万円前後(税別)。

 同社の調査によると、ロボット掃除機の購入時に最も気になる点が、「どの程度ごみが取れるか」「部屋の隅、壁際、イスの脚周りや狭いところが掃除できるか」という点。つまり、きちんと掃除ができるのかという点だ。

 こうしたニーズを捉えて開発されたのがミニマルだ。

 本体幅25センチ、高さ9・2センチの小型ボディーにより、ダイニングテーブルやイスの脚の間などの狭いところ、ソファやベッドの下といった低いところ、家具の間や部屋の隅などに入りやすく、掃除しにくいところをしっかり掃除できるのが特徴だ。

 「本体幅30センチ以下にすると、9割以上の椅子の下に入り込むことができる。高さ10センチ以下にすると、8割以上の脚付き家具の下に入り込める」(同社)という日本の家屋の状況を捉えたサイズに収めた。

 「小さなモーターで大きなトルクを出すためには減速機構が必要だが、ミニマルでは、車輪内部にサイクロイドギアなどの減速機構を収め、高い減速比を実現した。2センチまでの段差を乗り越えるためのサスペンション機構には自動車などに使われているストラット式を採用。車輪が上下に動くストロークの確保と、コンパクト化を両立した」という。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。