海外ローミング、使い方によってはお得に (1/2ページ)

2016.12.06

ドコモが、中国における「海外1dayパケ」の定額料を値下げし、24時間1280円を980円にすることを発表
ドコモが、中国における「海外1dayパケ」の定額料を値下げし、24時間1280円を980円にすることを発表【拡大】

 ドコモは、中国における「海外1dayパケ」の定額料を値下げし、24時間1280円を980円にすることを発表した。「海外1dayパケ」は事前の申し込みが必要だが、使い始めてから24時間の間は30MBに達するまで高速通信ができ、それを超えても低速での通信が24時間は維持されるというサービスだ。

 30MBという通信量はあまりにも少なく、しかも低速時は実用にならないくらいに遅い。人によっては飛行機が着陸してゲートに横付けするまでに使い果たしてしまうような容量だが、今回は「World Lucky Spotキャンペーン」によって、来年3月末までは容量制限なく利用できる。対象国は、今回値下げされた中国のほか、韓国・台湾・香港・マカオ・グアム・サイパンだ。

 海外でのスマートフォン利用は、現地事業者のSIMを購入したり、各社のWi−Fiルーターレンタルサービスを利用するなど、さまざまな方法があるが、やはり、いつも使っているスマホをそのまま利用できるローミングは便利で手軽だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。