国内カジノに「教育的な効果」期待 余裕資金で楽しみ、興奮抑制する練習 (1/2ページ)

2016.12.08

衆院本会議で可決されたIR整備推進法案=6日午後、国会
衆院本会議で可決されたIR整備推進法案=6日午後、国会【拡大】

 通称「カジノ法案」、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案が6日、衆議院を通過した。今国会で成立しそうな情勢だ。国内にカジノができることには反対の国民も少なくないが、反対派を含む他人に迷惑を掛けないで賛成派がより幸せになるなら、カジノの設置自体は良いことだ。

 一部の新聞などのメディアは、ギャンブル依存症の問題を強調してカジノ反対の世論をあおっている。しかし、ギャンブル依存症はカジノだけの問題ではない。国内カジノ設置を機会に、依存症に対する広報を十分行うなら、むしろギャンブル依存症へのいい対策になる。

 幾つかの条件付きだが、筆者は国内にカジノを置くことに賛成だ。カジノには、ギャンブルの仕組みを分かりやすく提示する場としての「教育効果」が期待できる。筆者は、自分の子供が成人したら、ぜひカジノに連れて行きたいと思っている。

 教育として伝えるべき内容は「正しくコントロールされたギャンブルは、基本的に儲からないものであり、余裕金で行う楽しみ以上の額を使うべき対象ではない」ということに尽きる。

 カジノのゲームは、確率の仕掛けが介在しているが、客が使ったお金からカジノの運営者(胴元)が手数料(テラ銭)を取って、その残りを客が取り合う構造になっている。ゲームに穴がない限り、仕組み上、確実に儲かるのは胴元だけだ。この構造は、パチンコや競馬だけではなく、FX(外国為替証拠金取引)でも同様だし、株式にあっても短期トレードの損得は同じ仕組みだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。