“ゲーム屋さん”にニュース扱わせてはダメ 吟味されていない専門情報バラまき (1/3ページ)

2016.12.10

謝罪したDeNAの守安功社長(左)と南場智子会長
謝罪したDeNAの守安功社長(左)と南場智子会長【拡大】

 IT大手のディー・エヌ・エー(DeNA)は、不正確な情報発信などが認められたとして、すべてのキュレーション・サイトを閉鎖した。これを受け、リクルートやサイバーエージェント、ヤフーなども同種のサイトの一部記事の掲載を停止した。

 発端となったのは、DeNAが運営する医療情報サイト「WELQ」への批判。このサイトは、人の生死に関わる問題を扱いながら、医療の専門知識を持たないライターが書いたとみられる記事や、他の記事からの転用が多く、その信憑(しんぴょう)性や著作権侵害を疑う指摘が相次いでいた。

 同サイトなどは、こうした記事の中に検索されやすいワードを組み込み、SEO(検索エンジン最適化)によって検索表示順位を極端に上昇させてアクセス数を稼ぎ、広告収入を上げていた。

 キュレーション・サイトというのは、ネット上の記事や写真、動画などを集めて再編集した情報サイト。「まとめサイト」ともいう。私もスマートフォン用のニュースアプリ「スマートニュース」や経済情報に特化した「ニュースピック」など、いくつか読んでいるが、そういうサイトは書いた人がはっきりしている記事を集めている。「詠み人知らず」ということはない。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。