危ない企業&予備軍59社 東京商工リサーチのGC注記が付いた企業、集計以来過去最少 (1/2ページ)

2016.12.13

9月中間期で継続企業の注記がある20社
9月中間期で継続企業の注記がある20社【拡大】

 2016年9月中間決算で経営上重大なリスクを抱えているとして、財務諸表に「継続企業の前提(ゴーイングコンサーン=GC)に関する注記」が付いた上場企業は20社、一歩手前の「重要事象」が記載された企業は39社となった。いわゆる「危ない企業」とその予備軍の合計数は59社に及んでいる。

 東京商工リサーチによると、9月中間決算を発表した上場企業2440社のうち、GC注記が付いたイエローカード企業は3月決算時から5社減少の20社と、集計以来過去最少となった。

 中間決算で初めて注記が付いた企業もゼロ。ただ、注記が消えた企業が2社あった一方で、サハダイヤモンドなど3社は業績が好転せず上場廃止となった。

 イエローカード予備軍を意味する「重要事象」を記載した企業は39社で、こちらも3月期から4社減少。一方、東証1部の日本ケミコンが財務制限条項に抵触、日本車輌製造は海外案件の損失が響いてそれぞれ予備軍入りした。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。