3拍子そろったハイエンドSIMフリー機 (1/2ページ)

2016.12.20

発表会にはスポーツキャスターの潮田玲子(中)らが駆けつけ、スマホカメラ談義に華を咲かせた
発表会にはスポーツキャスターの潮田玲子(中)らが駆けつけ、スマホカメラ談義に華を咲かせた【拡大】

 SIMロックフリー機では国内トップシェアのメーカーであるファーウェイからフラグシップ(主力機)のスマートフォン「HUAWEI Mate 9」が発売された。5.9型スクリーンのAndroid機だ。

 iPhoneは現在、4.7型と5.5型の2サイズ展開だが、Androidスマホの世界は、5.2型、5.5型、5.9型と、少し大きなスクリーンのものが主流だ。その中でも5.9型のMate 9は大きな部類に入る。だが、本体サイズは5.5型のiPhone 7 Plusとほとんど変わらない。そして価格は税別6万800円と、フラグシップの高性能スマホとしては安い。ドコモとドコモ系のMVNO(仮想移動体通信事業者)のSIMで使える。

 Mate 9は、すでにベストセラーとなっている同社のスマホ「P9」と同様、ライカとの協業で開発された2基の背面カメラを使って美しい写真が撮れるのが特徴だ。2つのレンズがとらえた光景を併用することで、画質の向上を実現している。

 同社によると、現在のスマホに対する不満は「遅い」「バッテリーが持たない」「写真が美しくない」という3点に尽きるそうだが、Mate 9は、そのすべてを解消するという。サクサクした使用感で美しい写真を大きなスクリーンで楽しめて、それでいてバッテリーは長持ちという3拍子がそろっているわけだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。