2時間特番を約半分の時間で再生 東芝「レグザブルーレイDBR−T2007」 (1/2ページ)

2016.12.21

「時短」機能が売りの東芝「レグザブルーレイDBR−T2007」
「時短」機能が売りの東芝「レグザブルーレイDBR−T2007」【拡大】

 年末年始は、多くの特番が放映される。見たい番組がめじろ押しで、「録画をしても番組を見る時間が取れないかもしれない」と嘆いている人もいるのではないだろうか。

 東芝が発売した「レグザブルーレイDBR−T2007」は、そうしたテレビ好きな人に最適なブルーレイディスクレコーダーだ。市場想定価格は8万5000円前後(税別)。下位モデルを含めて2機種4モデルを用意している。

 新製品では、「時短で見る」機能を搭載。リモコンの「時短」ボタンを押せば、「らく見」コースや「らく早見」コースにより、録画した番組を短い時間で視聴できるのが特徴だ。

 2時間の特番の場合、本編だけを再生する「らく見」では90分間で視聴が完了。本編だけを1・3倍速で視聴できる「らく早見」では68分間と、約半分の時間で視聴が可能だ。どんな番組でも5分間で見ることができる「飛ばし見」では、スキップ再生で見たいところまで飛ばして視聴できるため、ダイジェストで見たい人には最適だ。

 録画番組一覧の横に、それぞれのコースごとに視聴にかかる時間が表示されるため、「この番組は30分ほどで視聴できる」といった判断ができる点も使い勝手を高めている。空き時間を有効に使うことが可能だ。

 新製品は、女性や家族での利用を想定して製品化したものだという。調査では女性のレコーダー利用が4割近くまで上昇したり、6割が家族で使用している傾向を捉えるとともに、土日に家事などに追われて、録画したドラマなどを見る時間が取れない夫婦などの要望も反映したという。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。