高速通信機能を持つ「スマートドローン」 (1/2ページ)

2016.12.27

PRODRONE社、KDDI、ZENRINの各社が提携してスマートドローンプラットフォームを作っていく
PRODRONE社、KDDI、ZENRINの各社が提携してスマートドローンプラットフォームを作っていく【拡大】

 さまざまな場面でドローンが活躍するようになってきている。テレビを1時間も見ていれば、ドローンによる空撮のシーンは必ず出てくるほどだ。遠隔操縦で空を飛ぶ飛行体としてのドローンは撮影だけでなく、人間が行けない場所への貨物運搬や配達などにもこれから使われるようになる。

 大手モバイル各社も、この分野には熱心だ。さまざまな法律の規制緩和が必要なため、まだ実験段階ではあるが、モバイルネットワークを使っての遠隔操縦はドローンの活動範囲を大きく広げるために必須の要素と考えられている。

 今のところ目視できるところでしか飛ばせないドローンも、モバイルネットワークを介せば見えないところからでもコントロールができるようになる。それに自律飛行を組み合わせれば、まさに未来的な活動ができるようになるはずだ。ただ、通信遅延などの問題もあり、それらを解決するにはもう少し時間がかかる。

 KDDIは4G、5Gの高速通信機能を持つドローンを「スマートドローン」と定義し、各社との協業を発表、ドローンが活躍する社会の可能性のために動き出した。要するに携帯電話の電波による通信ネットワークを使って遠隔操作を可能にするドローンだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。