ジワリ人気の薪ストーブ、設置の相談も 「ダッチウエストジャパン東京ショールーム」

2016.12.27

「ダッチウエストジャパン東京ショールーム」
「ダッチウエストジャパン東京ショールーム」【拡大】

 冬になると、幼少時に読んだ世界文学全集に出てくる、西洋の居間にあった薪ストーブを思い出す。都心にその薪ストーブばかり扱うショールームがあるとは知らなかった。

 東京・新宿にある「ダッチウエストジャパン東京ショールーム」がそれだ。ここではアメリカの薪ストーブ、ダッチウエストを含む3種と最近人気の北欧ブランドも扱う。「50代、60代のお客さまが、定年後リフォームや移住されて使いたいと訪ねてこられます」と同社東京事業所長の後藤啓之氏が教えてくれた。 ダッチウエストは煙がクリーンになり、薪の消費量も抑えられる触媒を世界で初めて搭載した。かつて読んだ童話の挿絵では豪壮な住宅にでんと構える様子が記憶にあったが、間近に見て意外だったのがそのコンパクトさ。一番人気の機種は、幅56×高さ75×奥行き59センチ。「火への憧れ、薪を使うというエコ燃料への関心の高まりから口コミで需要が伸びています」と後藤氏は語る。

 実際に導入を考えると、「煙突工事はどうするのか?」「薪の手配は?」から始まりクリアすべき点もあるが、訪問すれば、業者の紹介や相談にものってくれる。寒い冬を快適に過ごす、新たな暖房生活を考えてみるのもアリだろう。 (矢吹博志)

 ■「ダッチウエストジャパン東京ショールーム」(東京都新宿区愛住町23の1 Woody21 3階、フリーダイヤル0120・368・003) 10〜17時  第2・4土曜、日曜、祝日は定休、12月30日〜1月4日休み

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。