ユーザーニーズに応えた「きちんと見える」提案 アクア洗濯機「ガラストップシリーズ」 (1/2ページ)

2017.01.18

「ガラストップ」で中の様子が分かりやすいアクアの洗濯機
「ガラストップ」で中の様子が分かりやすいアクアの洗濯機【拡大】

 アクアが発売している洗濯機の基本コンセプトは、「キレイに洗うが、キチンと見える」だ。毎日、洗濯をする人たちに、より洗濯を楽しんでもらうための仕掛けのひとつが、アクアが提案する「キチンと見える」なのである。

 同社の調査によると、洗っている様子が確認できる洗濯機が欲しいと回答したユーザーは、「ぜひ欲しい」が17%、「欲しい」が34%に達したという。特に子供を持つ女性の場合、「ぜひ欲しい」が21%、「欲しい」が32%を占め、合計で53%と半数以上になった。

 「これはわれわれの想像を上回る結果」(アクア日本副代表の森田昌治本部長)と驚きを隠さない。

 アクアでは、2016年春から透明ドアの採用を積極化している。同社によると、製品を購入したユーザーから、「中が見えるので子供と一緒に楽しんでいる」という声が上がっているという。

 ユーザーからは、見えることが安心につながっているという声もある。「からみ合っていないか気になるときにすぐに見られる」「すすぎ具合がよく分かっていい」「本当に洗えているのかどうか。洗濯中になかが見えると安心感がある」といった具合だ。

 「ユーザーの声を聞くと、きれいに洗濯ができているのかどうかが見える安心感は大きいのがわかる」とする。

 アクアでは、縦型洗濯機の新製品「ガラストップシリーズ」においても、その考え方を踏襲している。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。