mineoがリアル店舗オープン 若年層の認知度を高める時期にきたMVNO (1/2ページ)

2017.02.07

mineoイメージキャラクターの葵わかな
mineoイメージキャラクターの葵わかな【拡大】

 数少ないau系のMVNO(仮想移動体通信事業者)であるケイ・オプティコムの「mineo(マイネオ)」が、渋谷センター街にリアル店舗の「mineo渋谷」をオープンした。1階にはカフェも併設し、mineoの契約者なら自分のパケットを使ってコーヒーを割り引いてもらえる。

 100円割引のためには100MBが必要なので、ちょっと高い印象もある。ただし、このうち10%のパケットは、同社のパケット譲り合いシステムであるフリータンクにプールされて、ユーザーの間で共有できるという凝りようだ。

 同店のオープニングセレモニーに出席した渋谷センター商店街振興組合理事長の小野寿幸氏は、「ここは何が入っても大成功する場所」と太鼓判を押した。mineoイメージキャラクターの葵わかなも「マイネ王」の衣装で駆けつけ、最初の来店客にプレゼントを手渡した。

 mineoはau系のMVNOであると同時に、ドコモ系のMVNOでもあるマルチキャリアMVNOだ。加入者は約3対2でau系が多い。すでに50万契約を突破しているが、今年は100万契約を突破したいと鼻息も荒い。ただ、こうしてリアル店舗を展開したり、テレビCMを流したりすると、巨額の費用がかかる。100万契約では足が出てしまうらしい。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。