コニカミノルタ「置くだけで職場IT化」 (1/2ページ)

2017.04.04

コニカミノルタ・山名昌衛社長
コニカミノルタ・山名昌衛社長【拡大】

 「デジタルトランスフォーメーション」の時代だそうだ。何を今さら、という印象もあるが、これはITを使って業務を効率化し、一部の業務をITに置き換えていくという概念だ。そのバックグラウンドにAI(人工知能)やビッグデータの存在があるという図式だ。そしてそれが職場における働き方を変え、企業を変革していく。

 こうした流れに乗りきれなければ、企業としては生き残れない。そうはいっても、いったい何から手をつければいいのかと途方にくれる経営者も少なくないはずだ。

 そんな状況に一石を投じようとしているのがコニカミノルタだ。デジタル複写複合機のメーカーとして知られる同社は3月23日(現地時間)、ドイツ・ベルリンでイベント「Spotlight」を開催、今後の同社を担う「Workplace Hub」戦略を発表した。

 プレゼンテーションに登壇した同社の山名昌衛社長は、将来の職場に必要とされているものは何か、と問いかけたうえで、多くの中小企業やSOHOのIT化を推進する新たな取り組みを紹介した。

 具体的な製品は2017年秋に発売予定。最新の技術で、よりスマートなオフィス環境とカスタマーソリューション、意思決定を支援するものになるという。コピー機を置くかのように職場に複合機を設置するだけで、IT化に必要な機能、役割をコニカミノルタがパッケージとして提供する。その導入から運用も同社が一手に引き受けるというのが、今回の戦略の骨子だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。