進化する宅配ボックス サイズ別に4タイプ、電源不要で後付けも可能 (1/2ページ)

★生活をより快適に(4)

2017.04.27

COMBO(ミドルサイズ)は20キロまでの荷物が受け取れる(パナソニック)
COMBO(ミドルサイズ)は20キロまでの荷物が受け取れる(パナソニック)【拡大】

  • <p>荷物が2個以上入るニコウケトール(ダイケン)</p>

 宅配便の再配達が問題になるなか、戸建てでも宅配ボックスを設置する動きが高まっている。これなら、外出の際も、時間を気にしなくて済む。家事で手が離せないときでも、対応する必要がなくなるメリットもある。

 インターネットでは、低価格の宅配ボックスが販売されているが、箱を地面に置くだけのものも少なくなく、荷物が盗まれてしまう可能性もある。押印機能がなければ、そもそも荷物を受け取れない。

 パナソニックは1992年、電気式の宅配ボックスを発売。2007年には機械式を発表し、使いやすい製品を追求してきた。

 戸建て向けの「COMBO(コンボ)」は、サイズ別にコンパクト、ハーフ、スリム、ミドル(大型)の4タイプ。電源不要で、後付け可能だ。シャチハタ製印鑑の押印機能もある。万一、子供が閉じ込められても、内部にレバーがあり、触れると中から解錠できる。

 荷物が届いていたら専用キーで取り出す。設置には固定工事が必要。

 前出しのミドルタイプで、高さ500mm×幅340mm×奥行き360mmサイズ、20kgまでの荷物が受け取り可能。価格は7万7300円(税別、工事費別)。なお、同社は6月1日から、家の中から荷物が取り出せる「住宅壁埋め込みタイプ」などの新製品の注文も受け付ける。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。