米WD、2兆円で東芝の半導体子会社の買収提案

2017.05.25

 東芝が売却手続きを進めている半導体子会社「東芝メモリ」を巡り、三重県四日市市の工場に共同投資する米ウエスタン・デジタル(WD)が総額2兆円の買収提案をしていることが24日、分かった。東芝側は難色を示しており、綱川智社長がWDのスティーブ・ミリガン最高経営責任者(CEO)と会談、事態の打開を目指す。

 WDが普通株に転換できる優先株で1兆5000億円を拠出し、産業革新機構と日本政策投資銀行に普通株で計5000億円を出してもらう内容。独占禁止法の審査が難航して売却が遅れ、上場廃止となる恐れがあるため、東芝側には警戒感が強い。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。