東芝、半導体売却で経過説明 今後の資金繰り協議

2017.05.26

 経営再建中の東芝は25日、三井住友銀行やみずほ銀行といった主要な取引銀行を集めた会合を東京都内で開催。19日が2次入札の期限だった半導体子会社「東芝メモリ」の売却手続きの経過を説明し、今後の資金繰りについて協議する。

 半導体子会社については、東芝と三重県四日市市の工場に共同出資する米ウエスタン・デジタル(WD)が、国際仲裁裁判所に売却中止の仲裁を申し立て、東芝の再建計画は混迷している。

 東芝に対する主要行の融資枠は、半導体子会社の株式を担保とすることにWDが反対して活用できない状態が続いており、対応策などについて議論する見通しだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。