ドローン操縦で稼ぐ オペレーターが少ない新しい分野、災害・防犯対策など活用検討で副業にも (1/2ページ)

2017.05.30

 定年前に自分の力で稼ぐトレーニングを行うことは大切だと思います。新しいことを覚えながら副業にしていくのも素敵ですね。たとえば今、大きく注目されている新しい分野の1つはドローンを活用した事業です。

 ドローンを使った動画撮影では、ミュージックビデオなどエンタメ業界や災害・防犯対策など、さまざまな分野での活用が検討されています。ドローンによる宅配の実証実験が特区で行われたというニュースもありましたね。いずれはドローンが荷物をベランダまで運んでくる時代が来るのでしょう。

 しかし、ドローンを操縦できるオペレーターはまだまだ足りないのが実情です。そこで、ドローンの操縦を副業で行う人も出始めています。

 これを副業にするには、ドローン本体の購入費など一定の初期投資が必要です。ドローン本体は家電量販店などで、手ごろな価格で販売されています。練習場所の確保も必要です。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。