「エイチーム」注目 2つのスマホ向けゲーム好調 (1/2ページ)

2016.07.02

 英国のEU離脱(ブレグジット)が決まったことで、6月24日の世界の株式市場は同時安の様相を呈した。しかし、週明け27日からは、ブレグジットによる世界経済への影響に対する過度の警戒感が後退し、世界の株式市場は戻り歩調に入った。そして、29日には、今回の震源地の英国で、FTSE100種総合株価指数が国民投票の結果が明らかになる前の水準を回復した。まるで、24日の混乱が全くなかったかのように、世界の株式市場は、水準面でほぼ完全に回復した。ただし、日経平均に関しては、依然として円相場が円高に振れたままのため、欧米株式市場と比較して、戻りが鈍い。

 まず、エイチーム(3662)は、「エンターテインメント事業」の好調が注目ポイント。世界のiOS/Android向けに配信中の新感覚リアルタイムRPG「ユニゾンリーグ」のフレンド登録数が1000万件を突破した。「ユニゾンリーグ」は、2014年12月4日に配信を開始した同社のスマートフォン向けRPGだ。また、スマートフォン向け至高のハイファンタジーRPG「ヴァルキリーコネクト」が6月9日の配信開始から13日間で累計100万ダウンロードを突破した。「ヴァルキリーコネクト」は、エイチームの代表作「ユニゾンリーグ」の制作スタッフが手掛ける最新作だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。