「ヘリマネ」導入期待 業績好調「新日本建物」&「レーサム」注目 (1/2ページ)

2016.07.16

 6月の米雇用統計が市場予想を大幅に上回る改善となったことで米国株が上昇した。また、参院選での与党の大勝利を受け、安倍政権が「アベノミクス」を強力に推し進めることが可能になったことで、円相場が円安に振れた。これらが好感され、11日以降の日経平均は力強い上昇を実現した。なお、菅官房長官は13日の記者会見で「政府が検討している事実はない」と否定したが、市場では、日銀が国債を買い取って政府に財政資金を提供する「ヘリコプター・マネー政策」導入期待が高まっている。そして、日銀は28日〜29日に金融政策決定会合を開く。ここで追加緩和に動くとの思惑が市場の一部で強まっている。このように投資環境は良好だ。

 まず、新日本建物(8893)は、ヘリコプター・マネー政策導入期待で注目する。また、足元業績が好調な点も魅力だ。前2016年3月期においては、営業利益、経常利益および当期純利益を計上し、5期連続で黒字計上を達成。セグメント損益についても、全セグメントにおいて黒字化を達成し、売上高、当期純利益ともに前年を上回った。そして、今17年3月期通期業績予想は、売上高は119億円(前期比23・6%増)、営業利益は8・1億円(同21・5%増)、経常利益は7・1億円(同18・0%増)、当期純利益は7億円(同27・2%増)の見通し。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。