青森県・階上町(1) 「階上岳町営放牧場」の運営を柱に 『キユーピー』&『キユーソー流通システム』に見込み

★青森県・階上町(1)

2016.07.29

階上岳町営放牧場
階上岳町営放牧場【拡大】

 「まち・ひと・しごと創生総合戦略」には都道府県版と市町村版がある。前者は広域にわたる施策や基盤となる施策を示す。例えば地域の有力産業の育成や企業の本社機能移転促進、都市間の公共ネットワークの形成などだ。

 後者は地域の特色や資源を生かし、住民に身近な施策を盛り込むことが期待されている。これまで当欄では、市町村版の中でも市の総合戦略を中心に見てきたが、人口減少がより深刻な町ではどのような施策が考えられているのだろうか。

 青森県東南部に位置する階上町(はしかみちょう)は人口約1万4000人。基幹産業は農業と漁業で、農業生産額の約7割を畜産が占めている。そのため、総合戦略の主要事業の中に「放牧場管理運営事業」が含まれているほどだ。具体的には階上岳町営放牧場の管理・運営を指す。

 放牧場では主に夏季に肉牛を放牧して育てるが、養豚や養鶏も盛んな一方で、担い手の高齢化により、特産品だった食用羊の生産はさびれてしまった。そこで、最後の1軒をNPO法人階上フロンティアが引き継ぎ、ネットを通じて資金調達を行うクラウドファンディングを利用。飼育用畜舎建設のための費用と羊3頭の購入費用を集め、再スタートを切ることになった。

 また、競馬ファンならワールドファームに興味を持つだろう。ここは7月13日に大井競馬場で行われた中央・地方統一GIレースのジャパンダートダービーで優賞したキョウエイギアのふるさとで、牧場見学ができる。

 早摘みは2銘柄。畜産が盛り返せば、町内にある業務用加工食品を主に製造している階上キユーピーやキユーピータマゴ青森工場の生産量も増えるだろう。両社はキユーピー(2809)の子会社である。さらにキユーピー系で食品物流最大手のキユーソー流通システム(9369)の業績向上も見込めそうだ。 (山本信幸)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。