“小型材料株”で膠着市場をしのぐ ZMP関連の本命『アートスパークHD』に期待 (2/2ページ)

2016.08.27

 次に、エイチワン(5989)は、新日鐵住金、日鉄住金鋼管と共同で、自動車軽量化の画期的技術である角型鋼管による3次元熱間曲げ焼入れ(3DQ)技術を用いて、自動車のボディー骨格部品であるフロントピラーの開発に世界で初めて成功した。これが注目ポイント。また、足元業績も好調な点も評価材料だ。8月10日、17年3月期通期連結業績予想の上方修正を発表した。営業利益は45億円(前回予想比15・4%増)、税引前利益は37億円(同23・3%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は26億円(同85・7%増)に上方修正した。

 そして、ジオスター(5282)は足元業績の好調が注目ポイント。8月9日、17年3月期第2四半期連結業績の上方修正を発表した。売上高は139億円(前回予想比11・2%増)、営業利益は8・8億円(同95・6%増)、経常利益は8・8億円(同95・6%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は6億円(同100・0%増)に上方修正した。損益については、売上増に伴う利益増に加え、各工場の設備投資・整流化対策・相互連携強化の継続実施による工場安定生産の継続や徹底した原価低減施策の推進により、売上総利益率が改善する見込みとなった。 (株式会社カブ知恵 代表取締役・藤井英敏)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。