AI関連のコア銘柄「青天井相場」に突入へ メタップスに注目 (1/2ページ)

2016.12.10

 「トランプノミクス」への期待を背景に、日米株式市場共に、非常に強い動きが続いている。7日のNYダウは3日続けて過去最高値を更新した。一方、8日前場の日経平均は前日比152円34銭高の1万8649円3銭と、1日に付けた終値ベースの年初来高値1万8513円12銭を上回っており、師走相場では、クリスマス&年末年始ラリーの継続が十分見込めると考える。

 少なくとも、外国人投資家が売り越しに転じたり、日経平均が25日移動平均線を割り込むまでは、「強気相場」が続くだろう。

 まず、メタップス(6172)はAI関連のコア銘柄として注目する。そして、今後の「青天井相場」突入に期待する。同社は昨年8月28日に新規上場した。公開価格は3300円。株価はその後、長らく調整し、今年6月24日には一時901円まで下落した。しかしながら、ここにきて、ついに、公開価格を上抜き、昨年11月4日の上場来高値3660円を視野に入れてきた。高値更新なら、いわゆる「青天井相場」に突入する。

 なお、同社は、みずほフィナンシャルグループ(8411)などと、フィンテックを活用した新たな決済サービスの提供を目的とする業務提携に向け、協議を開始することに基本合意している。また、人狼知能プロジェクトを率いる東京大学大学院工学系研究科・准教授である鳥海不二夫氏が11月より同社顧問に就任した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。