「イード」に注目、子会社「絵本ナビ」が学習まんが読み放題サービス開始 「マーキュリアインベストメント」株式分割で流動性向上 (1/2ページ)

2017.01.22

 トランプ次期米大統領が米紙(17日付)のインタビューで「ドルが強すぎる」と語った。これを受け、市場はリスク回避的になり、安全通貨の円が買われ、ドル/円相場が1ドル=112円台の円高に振れた。これが嫌気され、18日の日経平均は一時1万8650円33銭まで下落した。だが、その後、イエレンFRB議長の「12月時点で2019年まで年数回の利上げを想定」するとの発言が伝わると、ドルが買い戻され、19日の東京外国為替市場で円相場が1ドル=114円台の円安に振れた。これが好感され19日前場の日経平均は1万9000円大台を回復した。しかし、トランプ米次期大統領の大統領就任式が20日に迫っている。就任演説の内容次第では、金融市場が混乱する可能性があるため、演説終了までは動き難い環境が続くだろう。

 個別では、まず、イード(6038)は、不況にあえぐ出版業界で、短期間で10万部以上を売る大ヒット作品が続々と登場し、絵本市場に革命が起きていることが注目ポイント。このような状況下、連結子会社で、絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」を運営する株式会社絵本ナビが、NTTドコモ(9437)が提供する子育て家族向けの知育サービス「dキッズ」において、市販学習まんがの読み放題サービスを今年1月11日から提供開始した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。