短期的なブレに動じない「主力優良株」 工作機械の世界的企業「ファナック」狙い 先週推奨の8銘柄も継続的に買い (1/2ページ)

2017.01.27

 先週(19日)の当欄では「そろそろ打診買いをするのがいい」として厳選主力株8銘柄を取り上げました。それらは当日終値と比較してすべてが値上がりし、うち「信越化学工業(4063)」、「ソフトバンクグループ(9984)」、「日本ゼオン(4205)」、「日本電産(6594)」、「ダイキン工業(6367)」、「安川電機(6506)」の6銘柄がこの期間に昨年来高値を更新しました。日経平均は19日終値1万9072円から同24日1万8787円まで下落したにもかかわらず逆行高となったわけです。このような現象は中小型株においてしばしば見られるものですが、主力株は全体相場に応じた動きをすることが多いため、もしかすると違和感があったかもしれません。「なぜそれがわかったのか?」という質問も複数頂戴しました。

 上に挙げた銘柄はすべて主力優良株に分類されるものです。ピカピカの銘柄といっても過言ではありません。「信越化学工業(4063)」、「ダイキン工業(6367)」については優良企業歴ウン十年という銘柄です。全体相場がトランプ米大統領の政策の実現性などを不安視して見送りになる中で、これらは着実に買われたのですから、当然、全体相場の短期的なブレをものともせずに買う投資家の存在がみえます。優良株をしぶとく買っている投資スタンスから判断すると…海外の長期投資家ではないかと思われます。年金ファンドや一部のミューチュアルファンド(投資信託)ではないでしょうか。マクロ経済動向を判断した上で、日本株の中でも優良な銘柄をドンドン買い進んでいるのでしょう。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。