「アクセルマーク」注目 モバイルゲーム事業など好調、業績上方修正 (1/2ページ)

2017.02.12

 1月の米平均時給の前年同月比の伸び率が昨年3月以来10カ月ぶりの低水準になったことで、FRBの早期利上げ観測が後退した。また、フランス大統領選有力候補のフィヨン元首相が不正疑惑への釈明を迫られるなど、欧州の政治リスクに対する警戒感が強まっている。さらに、トランプ米大統領が3日に金融取引規制を見直す大統領令に署名して以来、米景気刺激策について目立った発表がない。これらの事象を織り込む格好で、米長期金利が低下。日米金利差縮小で、外国為替市場ではドル/円相場が円高基調だ。これが、わが国輸出関連にネガティブに作用している。よって、当面は内需系小型株狙いだ。

 まず、アクセルマーク(3624)は、2月3日、2017年9月期第1四半期連結業績の上方修正を発表した。これが注目ポイント。

 モバイルゲーム事業において「ワールドクロスサーガ −時と少女と鏡の扉−」が、大規模プロモーション効果で売り上げが順調に推移、広告事業では新規媒体の獲得が進んだ。さらに、人件費減少、広告宣伝費が計画を下回ったことなどにより、営業利益以下の利益項目は予想を上回る見込みとなった。

 なお、第2四半期連結業績予想は、売上高は20・73億円(前年同期比64・9%増)、営業利益は2400万円(前年同期は8100万円の損失)の見通し。

 次に、農業総合研究所(3541)は、農家の直売所事業に注力し、積極的にスーパーマーケットなどの売店と交渉および導入を進め、新規導入のスーパーなどが増加している。これが注目ポイント。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。