永遠に不変だから売れ続ける 切磋琢磨していない会社は内部から腐っていく (2/2ページ)

2017.03.23

 要するに、コークファンはコークを、おいしい、まずいという基準で選んでいるのではない。「おふくろの味」と同じように、過去の色々な楽しい思い出と切り離せないものとして考えているのである。こうなると「おふくろの味」が永遠に不変であるのと同じく、コークも永遠に不変だからこそ売れ続けるというわけである。こんな楽な商売はない。

 ただし、コカ・コーラは、そのブランドの浸透のために大量のCMを流したり、いつでも手に入るように、北朝鮮以外のほぼすべての国に進出していることを忘れてはならない。日本で、コカ・コーラに匹敵するブランドは今のところ見当たらないが、ヤクルトが将来的な候補の最右翼だと考えている。

 なお、政府の規制によって市場を独占している企業には、バフェットは基本的に投資をしない。なぜならば、市場のライバルと熾烈な争いを繰り広げ、切磋琢磨(せっさたくま)していない会社は、内部から腐っていくからである。何もしないでも、橋の料金所に客が並べば、経営者も従業員も堕落し、「自由化・民営化やむなし」となったときに、郵便関連事業のような悲劇を生むであろう。 (国際投資アナリスト・大原浩) =敬称略

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。