認証プラットフォームが242自治体で稼働 「ディー・ディー・エス」に注目、「うるる」はCGS事業開始契機に増収 (1/2ページ)

2017.03.26

 22日の日経平均は前日比414円50銭安の1万9041円38円と急落した。下げ幅は昨年11月9日以来で、今年最大だった。21日のNYダウが前日比237・85ドル安の2万0668・01ドルと大幅に4日続落し、ドル/円相場が1ドル=111円台半ばまで円高・ドル安が進んだことが嫌気されたためだ。21日のNYダウの下落と22日の日経平均の下落の背景は、米長期金利の低下や、ドッド・フランク法撤廃に関して、民主党のブラウン議員が米上院銀行委員会で、民主党員は「法案通過を阻止するだろう」と述べたことが嫌気されたためだ。このように外部環境が悪化した結果、東京株式市場ではリスクオフムードがやや強まっている。当面は慎重な投資スタンスで臨むべきだろう。

 まず、ディー・ディー・エス(3782)は、22日、認証プラットフォーム「EVE FA」「EVE MA」が昨年4月から今年3月までに168自治体に新規採用された結果、保守契約中の自治体と合わせ合計242自治体で稼働中であることを発表した。これが注目ポイント。また、7日、Linuxベースの独自OSであるBasilware64で動作する指紋認証クライアントソフトを株式会社ミントウェーブと共同開発し、ミントウェーブ製シンクライアントに搭載したことを発表した。これも注目材料。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。