MR拠点を広州に開設「ソレイジア・ファーマ」注目 (1/2ページ)

2017.04.16

 トランプ米大統領が6日、シリアのアサド政権に対する攻撃に踏み切ったことで、米国とロシアとの関係が緊張している。また、トランプ大統領は2日付の英フィナンシャル・タイムズ(電子版)のインタビューで、北朝鮮に対し単独行動も辞さない構えを示したことで、朝鮮半島での地政学リスクが高まった。このような状況で、12日、トランプ大統領が米紙のインタビューで「ドルは強すぎる」と発言したため、円相場は5カ月ぶりに1ドル=108円台に上昇した。こうなると、地理的に北朝鮮に近く、円高が経済にデメリットになる日本株は厳しい。よって、北朝鮮を巡る地政学リスクが顕著に低下するまでは、著名投資家ジョージ・ソロスの「まず生き残れ、もうけるのはそれからだ」という名言をかみしめて投資を行うべきだ。

 まず、ソレイジア・ファーマ(4597)は、「北京、上海に加えて、2017年内をめどに医薬情報担当者(MR)拠点を広州に開設し、3拠点体制を整備する」と報じられた。これが注目ポイント。17年12月期通期連結業績予想は、売上収益は4・23億円(前期比15・6%減)、営業損失は17・87億円(前期は4・62億円の損失)の見通し。売上収益は、SP−01〈がん化学療法剤投与に伴う悪心・嘔吐(おうと)の予防(新医薬品候補)〉の中国当局による承認およびSP−03〈がん化学療法、放射線療法による口内炎の疼痛(とうつう)緩和(新医療機器候補)〉の日本当局による承認を得られることを前提とし、これらの導出契約に基づくマイルストン収入を計画している。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。