組織改編でシステム開発に注力、「キーウェアソリューションズ」注目 (1/2ページ)

2017.04.23

 地政学リスクの高まりと円高を受け、3月2日に1万9668円1銭円の年初来高値を付けた日経平均は、4月17日に1万8224円68銭の年初来安値を付けた。また、ドル/円レートも17日に1ドル=108円13銭まで円高が進む場面があった。だが、その後の円高一服を受け、日経平均は戻り歩調をたどっている。そうはいっても、ここまでの相場下落で、投資家の手の内は大幅に悪化している。実際、信用評価損益率は14日時点でマイナス11・69%と、5週連続で悪化している。このため、今後、地政学リスクが著しく低下したり、円高が是正されない限り、日本株の調整は続く見通しだ。このような状況では、個人投資家は今まで以上にリスク管理を徹底して相場に臨むべきだ。

 まず、キーウェアソリューションズ(3799)は、4月1日付で組織改編を実施した。これが注目ポイント。改編の目的は、金融業向けシステム開発の需要増に応じた開発体制の構築による事業拡大および特定の社会インフラ系大型システム開発案件の着実なる完遂を実現するためだという。また、同社の「熟練農業者の技能継承サービス」も今後の期待材料だ。これは、AI農業を実践し、熟練農業者が持つ付加価値の高い作物を作り出す栽培技能を可視化し、それを産地内に普及展開するためのコンサルティングおよび導入支援サービスだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。