【アイドルSEXY列伝】仲間由紀恵、『貴族探偵』生瀬の「貧乳」発言で思い出すあのドラマ

仲間由紀恵

 なにかと注目の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ・月曜午後9時)に女優、加藤あい様が約3年ぶりに出演(15、22日放送回)されるとの報道が。

 2013年11月22日(いい夫婦の日)に一般男性と結婚され、15年9月には第1子となる女児を出産。

 00年ごろには10社以上のCMに出演していた好感度女優の産後復帰第1弾ですので、これは必見です。

 豪華なレギュラー陣、ゲスト陣が話題となっている同ドラマ。

 われらアラフィフ世代からいたしますと、トップアイドルだった中山美穂様が、狂言回し(事件の理解を手助けするための役割)のメイド役というのが、まず驚き。贅沢すぎます。

 美穂様といえば1985年のデビュードラマ『毎度おさわがせします』(TBS)でのセミヌードシーンが衝撃でした。

 ワタクシ、何度も何度も録画したVHSテープを巻き戻し、デッキを破壊したほどでございます。

 そして、何より贅沢だと感じるのが、わが永遠のイチ推し女優が剛力彩芽様になる前の、初代永遠のイチ推し仲間由紀恵様の起用法です。

 ご本人は画面には登場せず、ヒロイン、武井咲様が使用する携帯電話の人工知能(ギリ:Giri)の音声役。

 ビブラート感のある個性的な声が素敵な由紀恵様なのですが、拝顔できないとは…残念。

 第3話では生瀬勝久氏演じる鼻形刑事とGiriとの印象的なセリフのやりとりがございました。

 「この貧乳!」に対してGiriが「あぁ?」と反応。2000年に放送された由紀恵様の出世作でもある深夜ドラマ『トリック』(テレビ朝日)のヒロイン、山田奈緒子の貧乳キャラが思い出されます。

 1994年にドラマでデビューされた由紀恵様ですが、やはり2000年の『リング0バースデイ』(東宝)、そして『トリック』の2作が女優としての転機であったように思います。

 『トリック』の設定では貧乳ブスキャラの自称天才マジシャンでしたが、当時20歳の由紀恵様は本当に美しかった。で、決して貧乳ではございません。由紀恵様の『貴族探偵』での、贅沢なちょい役出演を期待しております。 (永瀬白虎)