【アイドルSEXY列伝】“てんちむ”こと橋本甜歌、気になる人気子役のその後 フルヌードだけでなくレズシーンにも挑んでいたが…

橋本甜歌

 大麻に覚醒剤、未成年者との淫行&飲酒と、モラル欠如の芸能ニュースが続く昨今。

 なかでも「許せん!」と憤ったのが、某俳優の3年目の浮気疑惑。あんなに美しい人気女優の妻がありながら…。

 そんな荒んだアラフォーライターの気持ちをほっこりさせてくれるのが、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』です。

 現在、会社の倒産で乙女寮の東北女子はバラバラになったところ。

 個人的に注目しているのが、裏の恋愛ラインで物語が進行している、幼なじみの三男が就職した安部米屋の娘、さおりを演じる伊藤沙莉(いとう・さいり)様です。

 斉藤暁氏演じる反りの合わない父親とのコミカルな掛け合い。

 そして、じと~っと三男を見つめるだけの演技が実にうまい。言葉には出せない『好き』という女心を的確に表情だけで演じています。

 経歴を調べますと、2003年にわずか9歳でドラマデビュー。

 天海祐希様主演の伝説的名作ドラマ「女王の教室」(2005年、日本テレビ系)でハスキーボイスでダンスの上手い少女を演じていたのが彼女でした。「あのコが、こんなにイイ女優に成長したのか!」という、親戚のオジサン感覚で応援したくなったのです。

 人気子役のその後、というのは大変気になるもの。

 過去に取材したなかでは「てんちむ」こと橋本甜歌(てんか)様でしょうか。

 NHK教育テレビ(現Eテレ)の『天才てれびくんMAX』にレギュラー出演し、人気子役となった彼女。その後、清純派から超ド派手ギャル化したことも有名です。

 インタビューさせていただいたのは14年の映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』関連。フルヌードだけでなくレズシーンにも挑んだ同作。同時に写真集「金曜日の午後と私。」ではあっさりヌードに。

 サバサバした性格で“女優向きだな”と思った記憶があるのですが…。昨年、所属事務所を退所したようで、現在はゲーム関連のイベントや、YouTubeの公式チャンネルなどが活動の中心に。「おいおい、大丈夫か」と、ここでも親戚のオジサン感覚なのです。 (永瀬白虎)