【アイドルSEXY列伝】桃井かおり、「バカ」が「お利口」へ…セリフが変更された伝説的CM

桃井かおり

 やはり今週は壇蜜嬢の『【涼・宮城の夏】仙台・宮城観光PR動画』の配信停止騒動でしょう。

 ワタクシ的には、永久名誉イチ推しタレントですので、彼女を悪くいうことは許しません。そして蜜嬢は何も悪くない。

 そもそも彼女を起用した時点で、エロス狙いはお約束なわけです。

 「行政が税金を使ってうんぬん」と正論過ぎる正論を主張する人もいるようです。が、税金を使って箸にも棒にも引っかからないモノを創るより、どれほどのPR効果があったか。

 そもそも壇蜜嬢は“寸止めエロスの達人”。

 彼女がまじめなこと、例えば“国民の義務”とあの口調でしゃべるだけでエロく聞こえてしまう特殊な才能がある。

 直接エロを出すのではなく、世の男に勝手な妄想をさせる巧者なのです。ゆえに、今回の動画は彼女の天賦の才を生かした内容だと。

 また、個人的に彼女は賛否両論タレントでいいのだ、とも思います。

 最近はすっかり落ちついていますが、彼女は物議を醸してこそ面白い。

 やはり壇蜜は世の中をざわつかせてナンボのオンナなのです。

 それにしても、昨今は抗議による放送中止がやたらと多く感じます。

 大変残念だったのが『サントリー 頂(いただき) 絶頂うまい出張CM』の中止。

 これは男の夢を具現化した秀逸な主観映像CMでした。

 出張先で知り合った現地の美女と一緒に飲む。

 次第に意気投合し、かわいらしい方言にメロメロという内容です。

 ところが、セリフの一部や「コックゥ~ん!」のキメセリフが下ネタだ、エロを連想、お下品だ、とクレームがついて放送中止に。

 もはやエロ狩りを越え、表現狩りに近いのではないかと思われます。

 このような放送中止騒動で思い出されるのが、桃井かおり様の『エーザイ チョコラBBドリンク』(1991年)のCM。

 土手にしゃがみこんだかおり様があの口調で「世の中、バカが多くて疲れません?」というセリフにクレームが。

 そこでセリフが「世の中、お利口が多くて疲れません?」に変更されたという伝説的CMです。

 どちらも四半世紀を経て、本当にそんな世の中になった予言のセリフだった、と思うのです。(永瀬白虎)