SKE白井琴望を“鈴木奈々”へ!?極度の人見知り…その結果は?

 6日深夜放送の「SKE48むすびのイチバン!」(東海テレビ)で、SKE48の北野瑠華(18)、白井琴望(14)、竹内彩姫(17)とお笑いコンビ・平成ノブシコブシが岐阜県岐阜市を訪問。“インスタ映え”するスポットをめぐりながら、「こっちゃん」こと白井をノブコブ・吉村崇(37)がイジり倒し、番組を盛り上げた。

 ハンバーガーが有名な町屋カフェへで63歳の男性店主の鍛え上げられた上腕二頭筋を見たSKE48メンバー。「触りたい!」と近づく3人に吉村が「(インスタ)映えだよ、映え、撮って!」とツッコみ、この日の趣旨を強調した。

 続いて名物の「池戸バーガー」が運ばれてきたが、白井の「大きい」という普通すぎるコメントに吉村は手厳しく「早退してくれ!頼むから」とダメ出し。白井はさらに食リポにも挑戦したが、ボリューム満点のハンバーガーゆえバンズ部分しかかじることができず、吉村から「お蔵入りです」と再びキツ目のダメ出しを受けてしまった。

 柳ケ瀬商店街からは、吉村チームとノブコブ・徳井健太(36)チームの二手にわかれてロケが行われた。吉村はここまで散々ダメ出しをしてきた白井をあえて相棒に指名。「こっちゃんを僕の宿題として、数時間で鈴木奈々みたいな人にしますよ」と宣言し、“こっちゃん鈴木奈々化計画”をスタートさせた。白井は「頑張ります…」と緊張ぎみで吉村に同行したが、竹内は「大丈夫かな…。こっちゃん、人見知りなんですよ、極度の」と不安顔。徳井は「吉村も人見知りだから。だからやめろって言ったんだよ」と突き放した。

 インスタ映えするスポットを求め、吉村と白井は、アトリエやカフェなどがひしめく集合施設「やながせ倉庫」を訪ねた。雑貨屋でアクセサリーの写真を白井が撮影したが、吉村は「こっちゃん、ひどいよ。ぐっちゃぐちゃだもん。値札も出ちゃってるしさ…」と痛烈。倉庫1階のオシャレなカフェでも撮影を行ったが、収められていたのが暗い写真ばかりで、徳井は思わず「殺人現場?」とコメント。吉村も「こっちゃんがめちゃくちゃ下手くそなの、写真が」と渋い顔を浮かべた。

 しかしこれらはすべて吉村との“インスタ講座”前に撮られたカット。インスタ講座を経た2人の距離は一気に縮まったようで(あくまで吉村談)、2人で撮り合ったという写真には白井の楽しそうな表情が収められていた。吉村は「こっちゃんと今日は結ばれたと思います。いい感じに距離が近づいた!」と歓喜。北野と竹内も「確かに距離感が近くなった気が(する)。最初よりは」と吉村のコメントを一部認め、現場を盛り上げた。(zakzak編集部)