元スマに新たな火種、加藤浩次の発言が波紋 スッキリVTR編集に「何だよ、それ」

加藤の発言は元SMAPの草なぎ、稲垣、香取(写真、左から)の援護射撃か

 元SMAPの3人をめぐって、新たな火種が生まれた。3人が登壇したイベントの紹介映像について、お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(48)の発言がネット上で波紋を広げているのだ。3人が目覚ましく活動するほど、火種は増え続ける。

 事の発端は、11月22日、2017年に最も輝いた男性を表彰する「GQ MEN OF THE YEAR 2017」に香取慎吾(40)、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)の3人が選ばれたことに始まる。

 翌日のワイドショーでは、多くの局がこのニュースを取り上げており、加藤がMCを務めている日本テレビ系「スッキリ」でも紹介した。このとき、事件は起きた。

 VTRを見ながら、加藤は「香取くんと草なぎくんと、吾郎ちゃんも選ばれてるのよね」などと語っていたが、次第に険しい表情に。途中で、ぼそぼそと「何だよ、それ」という声が流れてしまったのだ。

 「受賞したのは香取ら3人を含めて9人。VTRで6人は紹介されましたが、香取ら3人については触れられなかったのです。加藤の発言はそうした編集に対して、投げかけられたものだったようです」とスポーツ紙記者。

 そして、この発言がネット上で拡散すると、加藤を称賛する声が広がったのだ。「司会として見直した」「よく言った」といった書き込みが殺到した。

 「加藤は11月29日に放送されたフジテレビの『おじゃMAP!!』で香取と共演しています。ドラマ『人にやさしく』で共演したつながりですが、加藤が相方の山本圭壱の不祥事で落ち込んでいるときに、香取の言葉で救われたというエピソードを明かしています」と放送関係者。

 さらに「加藤は情に厚いタイプ。相方の山本も切ることができなかった。それだけに今の香取の置かれている状況を非常に気にしています。『スッキリ』での発言もそうした思いから出たものでしょう」と続ける。

 香取と稲垣は来年2月から、ノンアルコールビールのCMに出演することも決まるなど、元SMAPの勢いはとどまることを知らない。しかし、どこかでハレーションが起きている。3人の真価が問われるのは、ここからだ。