俳優、MC、キャスター…大忙しの小泉孝太郎を直撃!生放送を襲った不測のハプニングとは?

小泉孝太郎 写真/中川容邦

 俳優・小泉孝太郎(39)が今、生の情報番組で新たな一面を開花させようとしている。日替わりでMCがかわる「よじごじDays」(テレビ東京)。小泉はここで金曜日を担当しながら、視聴者に暮らしの知恵やグルメ情報、今すぐ行ける旅行など、とっておきのネタを紹介している。放送開始から半年以上が経過した現在の小泉の心境は?生放送前の現場を直撃し、その胸の内を聞いた。(zakzak編集部)

<番組が始まって半年以上たちましたが、ご自身の手応えは?>

 「僕は週末の金曜日を担当しているので、東京近郊の旅やグルメを紹介することが多いんです。もう、リラックスして純粋に楽しんでいますね(笑)。

 いろんな街の情報を知ることができますし。飲食店を経営されている方からは『仕込み中にちょうどいい』といわれますよ(笑)。時事ネタも芸能ニュースもない情報番組ですから、ゆったりとした気持ちで見られると思うし、個人的にもどんどん愛着が湧いてきました」

<番組がスタートするときの会見で「丁寧に伝えていきたい」と仰っていましたが、その気持ちに変化は?>

 「丁寧であることもそうなんですけど、毎週各地の見どころを提供している中で、一視聴者としての目線が大事なのかなと思うようになりました。

 自分も一緒にテレビを見ているような感覚を持っている方がいいのかなと」

<これまでも、スポーツ中継のキャスターやバラエティー番組のMCを担当されていましたけど、その経験が生きているなと思うことは?>

 「それはありますね。おかげさまで、テレビ東京では『柔道グランドスラム』のキャスターを8年連続やらせてもらっていますし、週1回でしたけど日本テレビの『おもいッきりイイ!!テレビ』で、みのもんたさんとご一緒したことがあって。どちらも『よじごじ』と同じ生放送ですから。生にしかない面白さと難しさが快感になっています(笑)」

<難しいと感じるところは?>

 「生放送は編集できないですからね。発言に気をつけるという点と、限られた時間の中で自分が思っていることを短く分かりやすく伝えることができるか。それは常に意識しています。面白いと感じる部分は個人で発信できるところ。自分の言葉がすべてですからね。ドラマでも、キャラクターの言葉を自分のものにしないといけないですが、あくまでも誰かを演じている上でのこと。情報番組では何を言っても“小泉孝太郎”ですから(笑)。スタジオにお客さんはいませんけど、ライブ感があります」

<本番前のリハーサルでは、どんなことを?>

 「一度、サラッと通しでやってみるんです。そのときに時間配分だったり、中継がなくなってしまったときのことを考えたり。生だと、急につながらなくなったり、音声が届かなかったりしますからね。何が起きても対応できる準備はしています」

<本番中に焦ったことは?>

 「結構ありますよ。リハーサルをやったコーナーが1つ飛んだり、30秒でよかったはずの尺を2分に延ばしてほしいといわれたり(笑)。でも、大体は『分かりました』って感じで、パニックになることはないですね。柔道の中継のときそういうことがしょっちゅうありますし、リオオリンピックのときもどうやって競歩について5分も話そうかと考えたりして(笑)。そういうひとつひとつの経験が糧になっています。それと、アナウンサーの竹崎由佳さんの存在が心強い。いつも助けられています」

<孝太郎さんのコーナー「週末コレで呑みたい!」は楽しそうな企画です>

 「まさか、あんなすてきなコーナーを作ってくれるとは思っていなかったですね。酒好きなんで、純粋に楽しいですよ(笑)。毎回、いい意味でマニアックなところを探してきてくれるんですよ」

<どんどん寒くなってきましたが、今の時期はどんなお酒を?>

 「やっぱり、熱かんがおいしい季節ですよね。カニと日本酒の組み合わせは、すごくぜいたく。カニをほぐしながら飲む日本酒はたまりません。カニの殻に注いで飲んでもいいですよね」

<お酒は毎日?>

 「日によって量は考えますけど、ほぼ毎日飲んでいます。休肝日はありません(笑)。和食には和のお酒、洋食はワイン、中華だったら紹興酒と、料理によっていろいろ変えています。僕の中では晩酌イコール夜ごはんという感じ。お酒が飲めてよかったなと、しみじみ思います」

<情報番組を担当することで、興味を持つものに変化は?>

 「仕事をしていると、なかなか旅ができないんです。『よじごじ』をやるようになって、人生の中で旅って大事だなと思うようになりました。心を豊かにするし、普段いるところから離れることが必要なんでしょうね」

<今、休みが取れたらどこに行きたい?>

 「日本だったら島です。今年、芸能界に入ってから初めてプライベートで屋久島に行ったんですよ。男3人で(笑)。島が大好きなんです。島巡りを、この先の人生の目標にしたいくらい。日本なんだけど独特の文化があって、すごく興味深いです。海外だったらどこでもいいですかね。僕のことを誰も知らないじゃないですか(笑)。だから、どこかに行くというよりは、街中でボーッとしたいです。

 あ、そうだ、もし機会があったらスコットランドに行ってみたいかな。スコッチウイスキーが好きなので本場のウイスキーを飲みたいです。蒸留所で飲んだらおいしいでしょうね」(つづく)

●「よじごじDays」(テレビ東京)

 2017年の4月から始まった、平日夕方帯の生活情報番組。月曜日の石塚英彦(ホンジャマカ)をはじめ、火曜日・上地雄輔、水曜日・長野博(V6)、木曜日・薬丸裕英、金曜日・小泉孝太郎と、曜日ごとにメーンパーソナリティーが変わり、暮らしの知恵やグルメ情報、今すぐ行ける1泊2日旅など、とっておきのすてきなネタを紹介する。

●プロフィル

小泉孝太郎(こいずみ・こうたろう)

1978年7月10日、神奈川県生まれ。2002年に俳優デビュー。最近の出演作に、ドラマ「受験のシンデレラ」(NHKK-BSプレミアム)、「アキラとあきら」(WOWOW)、「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」(テレビ東京系)シリーズ、など。2018年の2月に開催される「ピョンチャンオリンピック2018」(テレビ東京系)のメーンキャスターを務める。

■zakzakのオリジナルエンタメ記事をいち早くチェックするならツイッター「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

■きれいな写真を楽しむならInstagram「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!