香取&稲垣、今年について「いろいろあったよね。一生忘れられない」 ファン「会話の中にSMAPが在って幸せな気持ち」

香取慎吾

 元SMAPの香取慎吾(40)がMCを務める「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)が20日放送され、同じく元SMAPの稲垣吾郎(44)がゲスト出演。2人きりのトークコーナーで今年を振り返り、「いろいろあったよね。一生忘れられない2017年だよね」などと語った。

 スタッフはおらず、固定カメラのみという2人だけのセットでワインを飲みながら語り合った2人。激動の1年を過ごしたことで、稲垣は「おかげで成長できたかな」と語った。そして仕事のありがたみに対しても考えが変わったと明かし、香取も「分かっていたはずなのに、分かってなかったね」と賛同した。

 今年9月にジャニーズ事務所を退社した香取は「つよぽん(草なぎ剛)だけじゃなくて、ほかの人のことも考えたもん」と明言。今回、稲垣がゲスト出演したことで「草なぎ以外のみんなのことを考えたときに、思い出話とかあるんだけど、吾郎ちゃんのことだけ全然ないの」と述べ、「2人で食事に行ったことないよね?」と明かした。

 今後について稲垣は「1つのことを磨いていきたい」と述べ、舞台やドラマ、映画などの仕事に力を入れていく考え。その上で芝居に対する自身の考えを披露し、「お芝居は天才がいっぱいいる。草なぎ剛なんて天才じゃないですか。そういうふうにはなれないから。お芝居って本当に難しいよね」と語った。

 新たなスタートを切ったことで、「最近、“貴族吾郎ちゃん”が人間なんだなって知った」と強調した香取。その言葉に稲垣も「グループの中にいるとそう思われてきた。比較ができるじゃん。横に人がいると。それによって助けられている部分もあったし」と説明した。

 ダンスについて香取が「パブリックイメージとして、吾郎ちゃんは踊りが下手」と切り込むと、稲垣は「踊りは大きらい」とぶっちゃけ。この発言に香取は爆笑した。しかし稲垣は「踊りは大きらいだけど、すごい『気持ちいいなぁ』とかもある。『あ、好きかも』というときはある」と補足。2人は「あんだけ、何万人の前で踊る気持ちよさは、それは僕らにしか分からないから」と当時を振り返った。

 「だから恥ずかしいなぁって思いながらずっと踊ってきたけど、まぎれたら大丈夫かなって」と笑った稲垣。香取も最後に「気持ちよかったなぁ」とつぶやいた。

 放送後、ファンがSNSで2人のやりとりにコメント。「吾郎さん相手だとアマノジャクになる慎吾が弟っぽくて可愛く感じます」「2人が並んで笑ってるだけで幸せでした」「また慎吾ちゃんと今度はつよぽんも交えて3人でpartyしてほしいなぁ」「終盤の慎吾ちゃんと吾郎さん二人きりの会話の中にSMAPが在って、それだけで幸せな気持ちになりました。いつか、somedayを夢見ていたいです」といったツイートが見受けられた。(zakzak編集部)