続いてほしかった!ジャンプの打ち切りマンガランキング

提供:gooランキング 
続いてほしかった!ジャンプの打ち切りマンガランキング

 連載を勝ち取ることさえ難しい漫画業界、例え連載を勝ち取れたとしても人気がでなければ「打ち切り」が待っており、この業界がいかに厳しいものなのかを匂わせますね。

 「打ち切り」は何も駆け出し作品だけに訪れるわけではなく、ある程度長期間連載しても人気の低迷など何かしらの理由があればどんな作品にも唐突に訪れるそうです。

 そこで今回は「続いてほしかったジャンプの打ち切りマンガ」をアンケート、ランキングにしてみました。

 続編が切望されていたにも関わらず打ち切りになってしまったのは、一体どの作品だったのでしょうか?

 1位 シャーマンキング
 2位 左門くんはサモナー
 3位 世紀末リーダー伝たけし!
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は『シャーマンキング』!

 クライマックスで打ち切りになってしまったバトル漫画、『シャーマンキング』が堂々の1位に輝きました。

 物語自体は主人公の宿敵である「ハオ」とのラストバトルを残すのみだったのですが、どうも人気が低迷していたようでラストバトルを書き切らずに打ち切りとなってしまいました。

 本誌でのラストは不思議な夢を見て終わると言うなんとも煮え切らない終わり方になってしまいましたが、完全版では物語を書き切った書き下ろしが掲載され補完される形となっています

 2位は『左門くんはサモナー』!

 テコ入れするも低迷が続いた、『左門くんはサモナー』が2位を獲得しました。

 前半は悪魔が絡む日常ギャグコメディといった感じでしたが、途中からバトルものにシフト、作画がバトル漫画とはミスマッチだった事もあってか人気が低迷し、最後は数年後の未来を掲載して打ち切りとなってしまいました

 3位は『世紀末リーダー伝たけし!』!

 当時は小中学生を中心に人気だった、『世紀末リーダー伝たけし!』が3位にランク・インしました。

 若年層をターゲットに人気のあった本作ですが、作者自身の不祥事により唐突の打ち切り、既刊だったコミックスも絶版となり、翌月発売予定だった新刊も発売中止となる異例の事態となりました。

 今回は「続いてほしかった!ジャンプの打ち切りマンガランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください!

 調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

 投票数合計:2,642票

 調査期間:2017年9月29日~2017年10月13日